たぐち動物病院付属動物医療センター|埼玉県久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・加須市・杉戸町・宮代町エリア~二次診療対応動物病院。MRI検査、CT検査、整形外科、神経科、皮膚科、眼科、麻酔科、画像診断科、腫瘍科、放射線治療科、腹腔鏡手術、超音波検査、 内視鏡検査、関節鏡検査、組織採取、細胞診、前十字靭帯断裂整復(TPLO、CBLO)、骨折整復、椎間板ヘルニアなど。

0480-25-1100

受付時間 9:00-12:00/16:00-19:00

〒346-0005 埼玉県久喜市本町3-11-31

病院案内

information

ご挨拶

田口院長
院長:田口 修

地域の皆様に支えられ、当院も20年を過ぎました。
更なるサービス向上のため、2017年8月に外科と画像診断を専門にした新病棟が開院いたしました。
皆様のご要望に沿えるよう、スタッフ一同業務に邁進していきたいと存じます。
これからもどうぞご期待ください。

略歴

久喜市出身。
埼玉県立春日部高校卒業後、日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)卒業。
アメフトと野球と読売ジャイアンツをこよなく愛する体育会系院長。

所属

  • (公社)埼玉県獣医師会
  • (公社)日本動物病院協会
  • 日本獣医生命科学大学 外科学 研究生
  • 獣医内視鏡外科学会 会員
  • 獣医麻酔外科学会 会員

院長スケジュール

院長のひとりごと

過去のひとりごと

2018.10  時代の流れ

8月、9月と自分の専門分野の海外研修を受けてきました。自分の病院の建築があったので3年ぶりでした。
そこで気づいたことがあります。海外の研修は全国から勉強熱心な開業獣医さんが来ることがほとんどでした。
ところが今回は企業獣医師(ペットショップや大きな企業がバックについた勤務獣医師)が多いこと多いこと。 すばらしい機材をいとも簡単に「これ、買ってもらおう」とか会話に出るくらいです。
たしかに、獣医師として特に開業(開院)すると自分の好きなことをやることができるのは全体の4%以下、と言われています。
地方では二極化がすすみ、廃業する人もいるそうです。だったら企業の中で給料もらって時間通りに帰宅できる方がよいのかな・・・とも思います。
ちょっとさみしい気もしますが・・・時代の流れなのかな?

院長

アクセス

〒346-0005 埼玉県久喜市本町3-11-31

  • JR宇都宮線 久喜駅より徒歩10分
  • 東北道久喜インターより車で10分

駐車場

駐車場MAP

駐車場MAP

外観

院内の様子

動画で見る「たぐち動物病院」

動物病院様へ

Secondary Care

動物病院様へ

動物病院様へ

当院は予防や一般診療などの一次診療のみならず、専門的な高度医療<二次診療>も行う地域密着型の動物病院です。
埼玉県久喜市、蓮田市、白岡市、幸手市、加須市、杉戸町、宮代町など近隣の動物病院様はもちろんのこと、
埼玉県北部、南部、西部など全域、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、東京都、神奈川県まで広域に1都6県の動物病院様から
<二次診療>のご相談・ご依頼を承っております。