防災グッズ

2022.7.20

先日も埼玉県で短時間記録的大雨が降り、
避難をしなければならない地域もありました。


そこで、今日は災害があったとき
何を持って避難をするといいか、
ワンちゃんネコちゃん共通防災グッズ
最低限で書かせていただければと思います。


① 5日程度のご飯・お水(内服薬)

② お皿(2枚)

③ 首輪・リード(予備として計2セット)・ナスカン

④ ペットシーツ(10枚~)

⑤ ビニール袋(大小 計10袋)

⑥ タオル(大・小1枚ずつ~)

⑦ ウェットタオル

⑧ グルーミンググッズ(ブラシ)

⑨ おもちゃ
ネコちゃんは上記+猫砂


ご飯個包装のほうが湿気や匂いを防げる
(避難場所は狭く、他人と共存の可能性!)


:持ち運びを考え、ペットボトルが良い


常服薬:災害があることを想定し、
普段から余裕をもって薬をもらうとGOOD


:陶器は割れる可能性が高いので
樹脂製・ステンレス製が理想


首輪・リード:災害が起きてすぐ首輪やリードをつける
時間などないことがほとんどです。
あらかじめ防災バックの中に入れておきましょう。
また、予備も重要です。


ナスカン:リードを柵などにひっかける時に重宝


折り畳みケージ


ペットシーツ:トイレ時はもちろん ご飯・お水皿の下に敷き汚れ防止
ネコちゃんでも用意を!ペットシーツの上に猫砂を敷くことで猫砂の量を減らせます。


ビニール袋:汚物入れの他にも何かと役に立ちます!


タオル:ケージにかけて目隠しや、ケージの中に入れて
少しでも安心するように


ウエットタオル・グルーミンググッズ:体を清潔に保つよう拭いてあげましょう
(普段と違う環境にいることになるので、香り付きのウエットタオルだと不安が増強する場合があるので注意)


おもちゃストレス軽減。気を紛らわせるために。


動きやすさ重視のため
防災グッズは、リュックがお勧めです。


白猫|エキゾチックアニマル|犬|猫|うさぎ|専門動物病院|武蔵国どうぶつ医療センター(旧たぐち動物病院) | 埼玉県久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・加須市・杉戸町・宮代町・上尾市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈町・春日部市・さいたま市エリア

また、キャリーケースは
(広がるタイプのキャリーが便利です)



長くなりましたので、今日はここまで(^^)/



                                                               S.T