スタッフブログ

腎不全

2019.11.27

こんにちは!そしてこちらのブログでの登場は、はじめましてです。

つい最近実家に帰りました。というのも、腎不全で闘病中の家族のボロニーズ犬に会うためです。
ボロニーズ??と思われたそこの方。あえて例えるなら、マルチーズとビションフリーゼの中間のような犬種でしょうか (マルチーズ、ビションフリーゼ、そしてボロニーズファンの皆様申し訳ございません…)。

話は戻りますが、先日行われた飼い主様向けセミナーのテーマの一つでもあった「腎不全」は、以下のようないくつかの発見のサインがある場合があります。

・食欲が落ちてきた(実家のボロニーズはこれが一つのサインでした)。
・体重が落ちてきた。
・最近吐くことが増えた。
・おしっこの色が薄くなり、量が増えた。併せて、飲水量も増えた。

もちろんこれらは一部に過ぎないですし、他の病気のサインであったり、急激に症状が進行したりする場合もあります。

様々な病気に共通して言えるのですが、どんな些細なことであってもそれが病気のサインであることがあります。
普段一緒に過ごしている飼い主様から見て、少しでもいつもと異なることがありましたら、まずはお気軽にスタッフにお訊ねください!

20191127腎不全で闘病中の家族のボロニーズ犬

獣医師 K.O

第3回飼い主様向けセミナー報告

2019.11.20

みなさんこんにちは!

11月12日に 大手フードメーカー日本ヒルズ様による

第3回飼い主様向けセミナー
「~膀胱結石・腎不全 泌尿器セミナー~」


を開催致しました。

現在腎不全、膀胱結石にかかっているわんちゃん、ねこちゃんの飼い主様をメインにセミナーを開催いたしましたが、
意欲の高い飼い主様が多く、今後の参考にしたい!と、参加してくださった方もいました。

腎臓も、膀胱結石もフードがとても重要です!


飼い主様の今後もフードを続けていこう!という声を聞けてセミナーを開催してよかった!と思いました。

また、第4回飼い主様向けセミナーは1月に“整形疾患予防~リハビリまで”になります。
日程等、詳細が決まり次第お知らせいたします!

また、こんなセミナーあったらいいな!など、飼い主様からのご要望もお待ちしております。
参加費はかかりません!楽しく学んで愛犬愛猫との有意義な時間をお過ごし下さい!

動物病院 | 埼玉県久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・加須市・杉戸町・宮代町エリア

看護師 S.T

熱中症のリスク

2019.9.30

こんにちは!

夏がもう終わりですね。ですが、まだ日中の気温が25度を超える日が多いです。
ということは・・・熱中症のリスクがある!!ということです。

熱中症は犬でも気をつけなければいけない病気の1つです。
外にいなければ大丈夫♫と考えている人もいると思いますが、実は家の中にいても熱中症になることはあります
特に「今日は涼しいから大丈夫!」とお留守番させていると帰ってきたらグッタリなどなど。

じゃあ、どんな状態だったら熱中症っぽいの?という疑問が出てくると思います。
分かりやすい症状としては、呼吸が荒くなったり、涎がダラダラ出てきたり、危険な状態だと痙攣することもあります。

対処としては、すぐにかかりつけの病院にGO!!!です。

それまでにできる応急処置としては、常温の水道水で体を濡らし扇風機で送風してあげるなど体を冷してあげましょう。

で・す・が!


氷やアイスパックで急激に冷やしてしまうと逆に熱が体から出ていきにくくなる=熱が下がりにくくなるので要注意です。


犬猫の熱中症~動物病院 | 埼玉県久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・加須市・杉戸町・宮代町

獣医師 S・M

第2回飼い主様向けセミナー報告

2019.9.22

みなさんこんにちは!

9月19日に 大手フードメーカーロイヤルカナン様による

第2回飼い主様向けセミナー
「~愛犬愛猫の基礎栄養・避妊去勢後なぜ太る?~」


を開催致しました。

避妊去勢をされた方をメインに多くの飼い主様に参加していただき
各々の疑問点についてたくさん質問をしてとても有意義なセミナーだったと思います。

避妊去勢後太りやすいのは・・・

雄♂!!


でも、メスも太りやすくなることに変わりはありません。


第3回飼い主様向けセミナーは 腎不全・尿路疾患について開催予定です。
詳細が決まり次第お知らせする予定です!!

是非ご参加下さい!
参加費はかかりません!楽しく学んで愛犬愛猫との有意義な時間をお過ごし下さい!

動物病院セミナー報告 | 埼玉県久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・加須市・杉戸町・宮代町エリア

看護師 S.T

病院の中庭

2019.8.30

こんにちは!

まだまだ暑い日々が続きますが8月も終わりに近づいてきており、今年の夏もあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。

下の写真は今年の夏に病院の中庭を改装したときに新しく植えた芝生たちの写真です。毎日水をやっているうちに徐々に緑の部分が増えてきましたが、なかなか生えてこないところがあるので日当たりのせいじゃないかとか考えつつ毎日見ています。

ところで犬の背中の毛もこの芝生のようにまばらになってくることがあります。
高齢だから年のせいかなあとか考えがちですが、もしかしたら病気のサインかもしれません。そんなときはぜひスタッフの方にご相談くださいね。

動物病院 | 埼玉県久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・加須市・杉戸町・宮代町

獣医師 K.F

熱中症

2019.8.18

みなさんこんにちは!
暑い夏がやってきましたね。

人間も怖い熱中症ですが、わんちゃんねこちゃんにとっても暑さは危険です。
常に水分が摂れるように、室内の気温は適正か、お外であれば涼しい場所を作ってあげるよう心がけてください。

散歩時、人間より地面に近いわんちゃんは人間より高い体感温度のもとで活動しています。
また、真夏のアスファルトは60℃以上になることもあるそうです。

やけど防止のためには靴下などが有効です。

車での移動でも注意が必要です。
窓が開いているから、クーラーがついているからと安心せず、凍らせたペットボールをケージの中に入れてあげたりと工夫してください。
ちょっとした時間でも目を離したお留守番はたいへん危険です!

いろいろイベントが盛りだくさんの夏、楽しくお過ごしください。

熱中症|動物病院|埼玉県久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・加須市・杉戸町・宮代町エリア

看護師Y.K