病院案内

information

ご挨拶

田口院長
院長:田口 修

地域の皆様に支えられ、当院も20年を過ぎました。
更なるサービス向上のため、2017年8月に外科と画像診断を専門にした新病棟が開院いたしました。
皆様のご要望に沿えるよう、スタッフ一同業務に邁進していきたいと存じます。
これからもどうぞご期待ください。

略歴

久喜市出身。
埼玉県立春日部高校卒業後、日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)卒業。
アメフトと野球と読売ジャイアンツをこよなく愛する体育会系院長。

所属

  • (公社)埼玉県獣医師会
  • (公社)日本動物病院協会
  • 日本獣医生命科学大学 外科学 研究生
  • 獣医内視鏡外科学会 会員
  • 獣医麻酔外科学会 会員

院長スケジュール

院長のひとりごと

過去のひとりごと

2019.10  巨人優勝で思うこと

先日、ジャイアンツがリーグ優勝しました。
個人的にはすごくうれしく、今年はチーム全体で勝ちとった感があります。
かなりの補強はしましたが、ようやくです。

リーグ戦をみていて、、、やはり原監督はすごいと思いました。
ベテランばかり使わず、僕でも知らない選手を使ったり、打てない外国人をグレさせないような気使いをしたり・・・

元、楽天、ヤクルトの野村監督は、ベテランへの配慮が足りないと言っていましたが、若い選手の一生懸命さというのは見ていてすごさを感じます。

個人的な、原監督は、名選手、名監督だと思います。
やはり、人は回さなければ腐ります。
それを証明してくれた1年でした。

僕の病院も気をつけなければとも思います。
特に僕は経験で考えがちです。
若い先生の勢いをつぶさず、良いとこ伸ばして、困った時にはホローする院長になりたいと思った1年です。

院長

アクセス

〒346-0005 埼玉県久喜市本町3-11-31

  • JR宇都宮線 久喜駅より徒歩10分
  • 東北道久喜インターより車で10分

駐車場

駐車場MAP

駐車場MAP

外観

院内の様子

  • たぐち動物病院本院|看板犬01

動画で見る「たぐち動物病院」


2019年4月



2018年4月

動物病院様へ

Secondary Care

動物病院様へ

動物病院様へ

当院は予防や一般診療などの一次診療のみならず、専門的な高度医療<二次診療>も行う地域密着型の動物病院です。
埼玉県久喜市、蓮田市、白岡市、幸手市、加須市、杉戸町、宮代町など近隣の動物病院様はもちろんのこと、
埼玉県北部、南部、西部など全域、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、東京都、神奈川県まで広域に1都6県の動物病院様から
<二次診療>のご相談・ご依頼を承っております。