たぐち動物病院付属動物医療センター|埼玉県久喜市・蓮田市・白岡市・幸手市・加須市・杉戸町・宮代町エリア~二次診療対応動物病院。MRI検査、CT検査、整形外科、神経科、皮膚科、眼科、麻酔科、画像診断科、腫瘍科、放射線治療科、腹腔鏡手術、超音波検査、 内視鏡検査、関節鏡検査、組織採取、細胞診、前十字靭帯断裂整復(TPLO、CBLO)、骨折整復、椎間板ヘルニア、人工股関節科/人工股関節全置換術(THA)など。

0480-25-1100

受付時間 9:00-12:00/16:00-19:00

〒346-0005 埼玉県久喜市本町3-11-31

放射線治療科専門外来

放射線治療とは、がんに放射線を当てることによりがん細胞を破壊してがん自体を小さくしたり進行の緩和を行うための治療です。

一番の特徴としては、手術によってがんを切除することなくがんに対しての治療効果を期待することができるため、手術が本来適応とならない部位や臓器を温存したまま治療を行うことができます。また化学療法(抗がん剤治療)では一般的に縮小させることが困難と言われている固形がんに対しても治療効果が期待できる場合や、腫瘍切除後の再発予防にも用いることができます。代表的な適応疾患として鼻腔内腫瘍、肥満細胞種、口腔内メラノーマ、一部リンパ腫などがあげられます。当院では動物にできるがんに対して他の治療方法と比較し、専門的な見地から適応かどうかを判断しご提案させていただいております。

放射線治療は外科療法、化学療法と並ぶがんの三大治療法の一つとなります。

しかしながら獣医領域では全国的にも実施可能な施設は少数であり、未だ一般的な治療法として受けられるほど普及していない治療法でもあります。治療を受けるにあたっても、放射線の照射は複数回に分けて行うためその都度全身麻酔をかけなくてはいけない点は人医療と大きく異なっています。また治療計画に沿って頻回の来院が必要であったりすることも多く、飼い主さんが遠方の場合ではより負担がかかってしまうことも少なくありませんでした。こういった現状を踏まえ、当院では地域密着型病院だからこそできることを模索し、地域医療における新しいがん治療の一つとして取り組んでおります。

◇犬、悪性間葉系細胞腫瘍

  • 治療前
  • 放射線照射後

◇猫、鼻腔内腺癌

  • 治療前
  • 放射線照射後