過去のひとりごと

コロナウイルス2020.6

ようやく緊急事態宣言の解除ができました。これで終わりではないのはわかっていても気持ちが楽になります。
幸いに動物病院は、自粛要請の職種ではなかったですので仕事ができましたが、飲食店の方は大変だろうなとニュースをみながら心配していました。

ただコロナにかかったオーナー様が入院になった時にその犬猫、ペットを預からなければいけない時のシミュレーションは、スタッフに教えたのですが、ここにもゴーグル、防護衣などが不足しており、まだまだつらい状況です。

人間の医療従事者の比ではありませんが、我々もできることをひとつひとつこなしていき、早くビールを飲んでプロ野球を観られる日が来ることを願うばかりです。

来院される皆様、アルコール消毒等ご協力お願いします!!

院長

人間って2020.5

先日、駐車場(三角形の大きな方)から裏を通って(女子高側)自宅へもどった時のこと、道路にチョークで丸が書いてあり、犬のウンチが拾わず何個もそのままになっていました。おそらく散歩している人が拾わず、ヘタをすれば動物病院が近いから、当病院の患者さまがしたからそのままでいいやと思っているかもしれません。

僕は、小さい頃親にこう言われたのを覚えています。「動物を飼うことは、他人に迷惑をかけることかもしれないよ」と。まさしく自分が知らないところで、この現状があることは全く知りませんでしたので、このことかと思いました。

人間は、大人になると多少ずるくなったり、色々な自我が芽生えてきますが、自分のうんちくらい片付けないとと思いました。みんなが、他人のために、、、という世の中になればいいですネ。犠牲心

院長

2020年度スタート!!2020.4

新年度が始まりました。
コロナウイルス、働き方改革等、悩ましい事がいっぱいです。
分院(さいたま市)を入れると40名のスタッフになりました。

今では獣医師を各々の専門分野をもたせ、少し自分も気分が楽になります。
昔のように「根性で」とかは通用しない時代ですので院長からすると難しいことも多々ありましたが、ようやくここまで来ました。

皆様には「診察料の値上げ」と迷惑をおかけしますが、手術や検査代はいっさいかわりません。
但し、他院と比較すると大きな設備、高価な検査機器、マニアックな(専門性の高い)機器がありますので費用の件だけはかかるかも知れません。

院長の自分は他院からの紹介症例を中心に、他院の事や患者様のことを考え日々精進です。
どうぞヨロシクお願いします!!

院長

コロナウイルス2020.3

現在、日本の各地でコロナウイルス感染が報告されています。

もともと犬でも猫でもコロナウイルスはあって、動物→ヒトがなかっただけです。
特に猫は通常のコロナ(下痢)は、FIP(致死率100%)に変異したと言われていて、チョコチョコ変わりやすいウイルスです。
今回、それが野生動物→ヒトになるように変異してしまったようです。
はやく、検査キットの出回りと特効薬がでると、インフルエンザのように少し安心するのですが、日本は世界でもそれが遅いと有名です。
動物の世界でもやっと良い薬が認可されるような状況です。

コロナウイルスとは話は変わりますが、4月から診察料が高くなります。
申し訳ありませんが、働き方改革についていくためです。
スタッフ8名増員します。
ぼくの病院は人が集まるだけ幸せです!!

院長

湘南新宿ライン グリーン車2020.2

先日、新宿からグリーン車に入り、すわったところ女性の車掌さんがひとりの女性のお客さんにずっと大宮まで謝っています。

なにしろ、自分が並んでいたのに先に裏のお客さんにのられたのがおかしいというクレーム。しかも、車掌交代があった新宿よりその前の話しだそうです。

「もういいではないですか、、、こうやってすわれているのでしょ。車掌の仕事だってできないでしょ。当事者ならわかるけど!」と一喝したら僕に今度はイカリがおさまらない様子。他のおじさんが協力してくれて女性のお客さんはだまりましたが、イカリのスイッチが入ってしまった人はもう大変です。

約1週間に1回に大学へ行くのに電車にのるだけでこんなことがあるのだから、あらためて毎日会社へ通勤している人の大変さが身にしみた出来事です。その日から、僕は外出時に裏を見て、その女性の方がついてきていないか、確認をするようになりました笑!!

院長

新年のごあいさつ2020.1

新年あけましておめでとうございます。
今年もかわらず、犬猫の病気と戦って行きます。どうぞよろしくお願いします。

昨年は、新規でセカンドオピニオン、手術等の依頼が1000件という数でした。
これは、すごい数で字ファイの流れを感じます。昔は、「ノミの予防した方がいいですよ。」と言うとそんなのやる必要ないと言い返されたものです。
また大学病院までは、、、と思っている方が多いと感じました。大学では数週間待つことが多いからです。ぼくの病院の立場は地域で大切です。

ただ残念なことに、「院長が全て診察」が難しくなってきているという側面があります。幸い、やる気満々の若者が育ってきています。力強い戦力です。
全てを治せるわけではありませんが、気合を入れてがんばります。

院長

来年度からの診察料の値上げ2019.12

はやいもので今年も、もう1ヶ月になってしまいました。
さて、今月はみなさまに大切なおはなしです。

開業以来の初診料、再診料を値上げさせていただきます。来年4月から。
理由としまして働き方改革でスタッフ1人1人の労働時間の上限が決められ、スタッフを7~8名の増員予定です。
それがかなわないなら診療時間を短くしたり、休診日を設けたりもあったのですが、23年間それ(年中無休)をやり続け、みなさまのニーズに合わせ夜間PM10:00まで(平日のみ)延長までこぎつけたのにそれはできませんでした。

またみなさまのみえるところ(例えばMRI、CT)などにより院内のみえない部分の投資でコストもかかり、近日中には診療棟の大きな建てかえを予定しています。びっくりするような動物病院にするつもりです。どうぞご理解お願いいたします。

院長

小笠原諸島2019.11

先日、ひとり旅で小笠原諸島へ24hr船に乗って行ってきました。
以前、奄美諸島に行った時に、ある生物学者と出会い、島固有の生き物がすごいと言われたのでずっと気になっていたからです。

行ってみると、植物、動物がすべて新鮮で、山中に入れば、光るキノコがいたり、浜の木をどければ天然記念物のヤドカリがいたり、森の中へ行けばオオコウモリがフルーツを食べていました。

ひとりで行ったので、周囲はリタイアしたおじさん、おばさまばっかりで、みんなへんにぼくのことを心配してくれましたが、かわいがってくれました。
人が住んでいる面性は狭いので、昼はガイド、夜は飲み屋さんをやっている人が多く、最後はみんな身内のようになります。

船に乗って帰る時も「さようなら」ではなく「いってらっしゃい」というところがうれしいかぎりです。「ただいま」とまた行こうと思いました。

院長

巨人優勝で思うこと2019.10

先日、ジャイアンツがリーグ優勝しました。
個人的にはすごくうれしく、今年はチーム全体で勝ちとった感があります。
かなりの補強はしましたが、ようやくです。

リーグ戦をみていて、、、やはり原監督はすごいと思いました。
ベテランばかり使わず、僕でも知らない選手を使ったり、打てない外国人をグレさせないような気使いをしたり・・・

元、楽天、ヤクルトの野村監督は、ベテランへの配慮が足りないと言っていましたが、若い選手の一生懸命さというのは見ていてすごさを感じます。

個人的な、原監督は、名選手、名監督だと思います。
やはり、人は回さなければ腐ります。
それを証明してくれた1年でした。

僕の病院も気をつけなければとも思います。
特に僕は経験で考えがちです。
若い先生の勢いをつぶさず、良いとこ伸ばして、困った時にはホローする院長になりたいと思った1年です。

院長

8秒ルール2019.9

先日、大きい荷物を持っていて満員電車に乗るのは迷惑がかかると思いグリーン車にのってみました。
グリーン車もけっこう一杯で1つだけ席が空いていておかしいと思い近寄ってみると、一人の若者が荷物(リュックサック程度)をおいてあります。
「ここいいですか?」と声をかけるとこちらをにらんでいます。
あ~こういうことかと思い少し若者とにらめっこ。

「どかせ、このヤロー」と叫びたかったのですが、亡くなった母の遺言で「負けるが勝ち、8秒待って家族のことを考えなさい」という言葉があったので、もう一度笑顔で「ここいいですか?」と言ってどけてもらい座ることができました。

もうぼくも50才。いつまでも高校、大学ではありません。亡き母には良い教育をしてもらいました。この自分がスタッフや子供に、このような人間にならないようしっかり教育していこうと思います。
その若者へ。「いい親になれよ!!」

院長

労働時間2019.8

来年4月から我々動物病院の現場でも、労働時間が厳しくなります。つまり残業時間のことです。

我々医療現場では、はっきり言って、かなり難しい注文で、自分がもし入院をして検査をしている最中に、「私、帰ります」ってされたらどうでしょう。それでは余裕をもって勤務シフトを組むにしても、今は人材不足。じゃ~どうなるか?

診療時間が短くなり、僕がやっとこ築いてきた夜10時までの夜間診療も難しくなり、夜間料金が増して、人材の確保をしなければならなくなります。

無駄な従業員の囲い込みはよくないし、異常な残業はよくないですが、1ヶ月○時間までとか、政治家が決めることではないし、僕の病院に1ヶ月見に来て、えらい人は考えてもらいたいです!!

院長

法律2019.7

毎日、雨が降りジメジメしています。イヤな時期です・・・
先日、国会で2つの法案が通過し、実施される見込みです。

1.犬、猫のマイクロチップ
迷子になった時、有効です。ただ僕のようにMRIを使って神経の外科をする人は少しジャマになることも・・・

2.看護師さんの国家資格化
これは非常に大きなことです。すぐは難しいですが、かなりひとつの職として認識され、有能な人材がプライドをもって仕事しそうです。
結婚して子供を産んでも働く人も多くなりそうです。一生の仕事として日本に根付いてもらいたいです。

動物病院は、これから二極化され、認めてもらうためには、良い人材が必要で、院長が全てなんでもやる時代もおそらく終わり、総合力のある病院が生き残る時代になって行きそうです。

院長